きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

その他

リトル・ママフェスタ 東京2017春に参加!初日の混雑状況と会場の回り方


2017年3月8日と9日の2日間池袋サンシャインシティで開催されたリトル・ママフェスタTOKYO2017春に2歳の子供と一緒に行ってきました。何度か、リトル・ママフェスタには参加したことがありますが、毎回天気が悪いなという印象でしたが今回は、2日間ともいいお天気で池袋の駅から少し距離のあるサンシャインシティへも行きやすかったのかなと思います。今回参加してみた会場の様子や混雑状況をレポートしますね!

リトル・ママフェスタとは

リトル・ママフェスタとは、入場無料でだれでも参加でき、入退場がいつでもできるので小さな子供連れのママでも参加しやすい、ママと子供が楽しめる親子フェスタです。
子育て中のママにとってお得な情報などがあったり、ゲストやいろいろなステージがあったりと楽しめます。

リトル・ママフェスタ東京2017春に参加してみて

これまで何度かリトルママに参加したときは、朝一から行くことが多かったのですが今回は午前中子供の用事があったのでお昼頃に会場に到着しました。朝一の時はエレベータは乗るまでも少し混雑していて大変なイメージでしたが、お昼頃はそれほど混雑なくエレベーターに乗れ会場まで行けました。
ですが、エレベーターを降りてみてびっくり!開場前がすっごい人。思わず並んでいた人に『なんの列ですか?』と聞いたところ、スタンプラリーの抽選の列でした。本当にすごい人でしたよ。

リトル・ママフェスタ東京の会場のまわりかた/混雑状況レポート

今回も事前に参加無料お土産付きの参加チケットPeatixというアプリで登録していったので、開場に入る前にアプリ内のQRコードを受付に通してお土産をもらってスタートしました。

会場の入り口前にベビーカー置き場があるので、多くの人がそこにベビーカーを置いて参加していました。私は、2歳の子供と一緒でしたがほとんど一人で歩けるので今回は、ベビーカーなしで参加しました。

会場内に入ったのは大体お昼の12:30前後だったと思いますが、思っていた以上に人が多かったかなと思います。リトル・ママフェスタの回り方に決まりはありませんが、開場入り口でスタンプラリー用の用紙が入ったパンフレットなどを貰えるので忘れずに受け取ってからスタートしてくださいね。

会場内に入ったら、まずはスタンプラリーの用紙を準備してください。はじめての参加だったり、子供連れですと会場の人の多さに圧倒されたり、会場内に特に案内などないのでどう周ったらいいのか迷いますが、とりあえずぐるっと一周回りきると思ってスタートしてくださいね。
回るときには、必ず手元にスタンプラリーの用紙を準備しておいてどんどん押してもらえるようにしてください。スタンプを貰うのに並んでいるところもあれば、アンケートに答えればもらえるところなどもあります。でも大抵のブースは、スタンプおしてくださいと言えば快く押してもらえます。

遠慮していると時間ばかり経ってしまうので、どんどん声をかけてスタンプを貰ってください。あと、保険など興味があればしっかり話を聞いていいと思いますが、興味がないときなどははっきり断ることも大事です。あいまいな受け答えをしていると、どんどん話が長くなります。小さな子供連れの時は、時間との勝負でもあるので興味がないときはどんどん次へ進んだほうがいいのかなと思います。

今回参加したリトル・ママフェスタ東京春での各ブースでもらったサンプルなどは、比較的小さいものが多かったのですが、やはり荷物はどんどん増えていきますので、必ず荷物を入れられるような手提げ袋を持参してくださいね。以前は、洗剤など生活に使えるものが多かったのですが大きかったり重かったりするものはほとんどなくなっていました。(おそらく、子供連れなどで参加するので配慮かなと思いますが個人的にはもらうとうれしかったなと思っています。)

会場内では、2歳の子供も一緒に参加できるガチャガチャタイプの抽選などもあり子供も楽しみながら回ることが出来ました。子供が引いた会場内ブースの抽選では2等賞で子供用の傘を貰いました。(帰りの荷物になりましたが子供は初めての自分の傘だったので大喜びでした)

60507-YE/中谷/【Rainborder/レインボーダー】子供傘「50cm」(イエロー)/レイン/雨/アンブレラ/梅雨/服飾/グッズ/通勤/通学/通園/ギフト/プレゼント

会場内に人が多かったので、どのブースにも人は多かったのですが、やはり試食が出来るパルシステムは子供連れの人が多かったなと感じます。その他は、写真を撮れるブースはどのブースも多くの人が並んでいましたので、撮影に参加したいときはなるべく早く受付が必要かなと思いました。

2歳の子供を連れて結構急いで会場内を一回りしたのですが、人の多さに私も子供も回りきるころには少し疲れたなという感じでした。大体会場内を回りきるのに1時間くらいでした。会場内は人も多かったので結構暑かったなと思いますが、荷物が多くなるので私は上着を脱がないで周りました。ベビーカーなどで参加している場合は、外にベビーカーを置くときにいっしょに上着も置いといてもいいかもしれませんがその時は個人の責任になるので注意してくださいね。子供を抱っこして周る場合は、簡単に脱がせられるような服装で行くことをお勧めします。
会場内には、授乳室やおむつ替えもしっかり設置されていましたので時間が長くなってしまったときなども安心して参加できます。(また、開場があるサンシャインシティは、子供連れが多く利用する施設なので授乳室やおむつ替えも館内で出来る場所がありますので、イベントから帰る際に利用することもできますよ。)

会場内を一周したので、会場外に設置されていたスタンプラリーの抽選会場へ行ったところ会場についた時より抽選の列に人がいなかったので安心して並ぼうとしたら、なんと人が多すぎたためか他の通路まで使って並んでいて最後尾が見えないほど向こうにありました。
さすがに、2歳の子供を連れて長い列に並ぶ気にもならないのと子供のお昼寝時間に近づいていたこともあり初日は抽選をしないで帰りました。
帰るときも次から次へと多くのママたちが会場に向かっていたので、初日は1日混雑していたのかなともいます。

2日目は、朝一に予定があったので終わってから11:30ごろ会場に到着しましたが、スタンプラリーの抽選は並んでいました。でも、初日に比べると少ない人数でしたので子供と一緒に並んで抽選しました。今回24ブース回ったので、ガラガラポンの抽選は3回回すことが出来ました。
3回とも子供が回しましたが、またもやくじ運の強さを発揮した我が子は、なんと銀賞を引き当て英語教材をもらって帰りました。

たった35日で私の子供が英語を話し始めた!【世界の七田式】子供向け英語教材「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」35日完結バイリンガル英語脳プログラム!【全国送料無料】【ポイント10倍(2,980円分)】【各種手数料無料】【7大ボーナス特典付き】

リトル・ママフェスタ東京は、毎回Eテレ系の方がゲストで登場したり、いろいろなキャラクターがステージでショーをするので子供も楽しめる無料イベントです。ですが、多くの人が参加するのでママも子供も体調管理などをしっかりして、無理なく楽しんで参加できるようにしましょうね!



-その他
-, , ,

1
子供の水着の選び方!元水着屋さんママが実際に息子に水着を着せて確認しました!
2
口コミ・SNSで話題沸騰!国産オーガニック化粧品【HANAオーガニック】ピュアリクレイ/フローラルドロップ/ムーンナイトミルク/ウェアルーUVが試せるトライアルセットを使ってみて
3
紫外線対策大丈夫?先輩ママが教える赤ちゃん(子供)の紫外線対策とおすすめ日焼け止め/『MAAROstorong』1本で日焼け止め・保湿・虫除けをしよう!