きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

その他

トミカフェスティバルinTOKYO2017春に初参加!会場内の混雑は?2歳の子供とトミカ満喫


2017年3月25日(土)から4月2日(日)までの9日間に池袋のサンシャインシティで開催されている『トミカフェスティバル in TOKYO』に初めて行ってきました。我が家の2歳の子供はとにかく「クルマ大好き」「電車大好き」「トミカ大好き」なので、行ってみることに。当日の会場の様子や混雑状況を簡単にレポートしますね。

トミカフェスティバル in TOKYO 池袋サンシャイン 会場の様子/混雑状況

2017年3月25日(土)から4月2日(日)に池袋サンシャインで開催されているトミカフェスティバルに2歳の子供と一緒に初参加。私たちが行ったのは、平日でしたが春休み時期とあって街中やサンシャインには家族連れなど多くの子供たちがいたので混雑状況が心配でした。

当日は午前11時ごろトミカフェスティバルの会場へ到着しました。会場は、サンシャインシティの一番奥にある文化会館ビルの4F展示ホールBでした。エレベーターなどは、トミカフェスティバルに参加するであろう家族連れが多く乗っていましたが思ったほどの混雑はありませんでした。(同じように文化会館で開催されるママフェスのほうがすごい混雑する印象ですが、もしかしたらいった時間帯がちょうど混雑が一段落したのかもしれません)

会場内は

エレベーターを降りてすぐに会場入り口があり、チケット売り場もありました。私たちが会場についた時は、同じエレベーターに乗っていた人たちがチケット売り場に並んだくらいの人数でしたので、ほとんど待つことなくチケットを購入し会場に入ることが出来ました。入り口部分にトミカフェスティバルの大きなパネルがあって記念撮影する方がほとんどでした。もちろん私たちも撮影しました。お願いすればスタッフの方へ携帯やカメラを渡して撮影してもらえますよ。

会場に入ってまずは、トミカの歴史や純金やプラチナなどのトミカが展示されているコーナーがあります。この辺は、2歳の我が子はあまり興味を示さなかったので時間をかけずに進みました。



その後、消防車やパトカー、パネルなどと撮影できるコーナーがありますが、ここも並んでいたとしても結構スムーズに順番が回ってくるので5分もかからず順番が来ました。特にスタッフの方が誘導などはしていませんでしたが、ママやパパが子供をなだめながら順序良く進めていたイメージです。

Disneyコラボのトミカやカーズシリーズなどのトミカ展示があり、さらに進むと大きなトミカシティが登場です。

車や電車が動いていたりと周りには小さな子供たちが集まっていました。どちらかというと、我が家の子供と一緒位の子供たちが多かったのかな。赤ちゃんから幼稚園児くらいまでの子供たちがトミカシティの周りに多くいました。

我が家の子供も家ではできないような大きなトミカシティをみて大喜びでした。

ここまでは、人が多いいながらも順調に進んだのですが、もう少し奥にあった体験コーナーゾーン(有料のアトラクションゾーン)は、かなりの混雑ぶりでした。おそらく会場内がそれほど混雑しているように感じなかったのは、みんな体験コーナーに並んでいたからなのかなと思います。朝一で会場に来て並んでいたと思うのですが、どれも40分待ちなど子供が並ぶにしては少し長いかなと思うくらい人気となっていました。我が家の子供もやりたがったコーナーがあったのですが、さすがに待ちきれないなと思ったので体験コーナーは、参加せずに会場出口方面にあるお土産コーナーへ向かいました。

お土産コーナーは、雑貨や本、もちろんトミカが充実していましたが、おもちゃ屋さんなどでは購入できない限定のトミカも販売されていました。
今回子供には、お土産は1だけならいいよという事で好きなものを選ばせましたが、ママとしてはトミカ1台で500円前後かなと思っていましたが、限定のトミカプラレールを選んできました。当然電車なので高くつきますが、限定という事で欲しがったので購入することに。お土産の会計は、並んでいても10分もかからず会計が出来ましたがここで注意があります!購入するときのお会計ですが、クレジットカードなどは利用できずに現金のみとなっていたので気を付けてくださいね。

小さな子供連れも安心

会場の入り口外や会場内にもベビーカー置き場があったので、会場までベビーカーで来て会場内は子供はあんよや抱っこでまわってもいいのかなと思います。むしろ子供が眠くないならベビーカーなしのほうが回りやすいように感じます。

会場内にトイレはないので、入場前に同じフロアにあるトイレに行っておいてください。おむつ替えや授乳コーナーは、会場内に設置されていました。
小さな子供のママやパパなら準備は出来ていると思いますが、文化会館には子供がおなかをすかせたときにあげるような食べ物などすぐ買えるところがありません。持参するか、B1にトイザらスがあるので利用するのもいいかもしれません。
あとは、電車でくる場合多くの方が池袋駅を利用するのかなと思いますが、有楽町線の東池袋駅から地下道で直結で来れるので天気が悪い場合などはこちらを利用したほうがいいのかなと思います。

まとめ

初めてのトミカフェスティバルでしたが、実際の滞在時間は1時間半ほどでした。会場内も広ずぎることなく2歳の子供でも楽しんで回りきることが出来ました。

会場での有料のアトラクションゾーンを利用したい場合は、朝一に会場に行くか、大人が2人以上いるのでしたら一人が並んでその間子供ともう一人が会場を回るなど工夫すると子供の愚図りなどが少なく、みんなで楽しめるのかなと思いました。
やっぱり、トミカという事だけあって会場内は男の子ファミリーの割合が多かったです。どちらかというと、会場内は暖かいです。子供の上着は脱がせました。(私は荷物になるので上着を脱がなかったので暑かったです)

トミカフェスティバルは、当日にチケットも購入できますが事前にチケット購入しておくと少し割引になるようです。2017年のトミカフェスティバルやトミカ博がこれから各地で開催されるようですが、どれも子供のお休み期間に開催されるので混雑必須なのかなと思います。

トミカフェスティバル/トミカ博スケジュール>>

ちなみに、今回会場で購入したトミカプラレールは、【名鉄パノラマスーパー】というらしいです。

-その他
-

1
子供の水着の選び方!元水着屋さんママが実際に息子に水着を着せて確認しました!
2
口コミ・SNSで話題沸騰!国産オーガニック化粧品【HANAオーガニック】ピュアリクレイ/フローラルドロップ/ムーンナイトミルク/ウェアルーUVが試せるトライアルセットを使ってみて
3
紫外線対策大丈夫?先輩ママが教える赤ちゃん(子供)の紫外線対策とおすすめ日焼け止め/『MAAROstorong』1本で日焼け止め・保湿・虫除けをしよう!