きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

ママのほっと一息/ママグッズ 日常生活

30代子育てママの体形カバー水着/ぽっちゃりママが選ぶ2018年人気のデザイン


2017年は8月が記録的な天候の悪さで、プールに行ったりすることがなく水着を準備しなくてもあっという間に夏が終わってしまった印象があります。
2018年は、梅雨明けも早く暑い夏が予想されていますね。我が家の子供も4歳になりそろそろ一緒にプールに行きたいなと思い、早速水着を選んでみました。

久しぶりに水着を選ぼうと考えたときに何点か困ったことが、私が悩んだ水着選びのポイントと解決方法を元水着屋さん目線でご紹介します。
体形カバーが出来るオシャレママ水着>>

30代後半ママの水着の選び方

私は、育休後退職するまで水着の製造や販売をする会社で働いていました。水着のデザインやモデル撮影のフィッティングやコーディネートもしていたので、どんな水着デザインがどういった体型の人に合うのかも独自の視点ですが把握しています。

20代のころは、着たい水着・トレンド水着を中心に毎年お気に入りの水着を準備していました。30代後半になりおなか周りのたるみや腕周りなど気になるところがたくさんあり、しかも子供が小さいので抱っこをすることもあるので今の私にあったデザインを選ぶことにしました。

30代後半ママの水着選びの悩みとは

1.おなか周りや二の腕が気になる、ぽっちゃり体系なのであまり体のラインを出したくない
2.日焼けを出来る限り最小限にしたい
3.小さい子供がいるので、抱っこしたときなど着崩れないデザインとは
4.体形カバーをするだけではなく、ママでもおしゃれに見える水着が着たい
トレンド水着から体形カバー水着まで30代ママが選ぶ水着屋さん>>

4つの悩みを解決!ママが着るオシャレな体形カバー水着

最大の悩みのおなか周りを隠すには、やはりビキニではカバーできませんよね。タンキニデザインでもいいのですが、体のラインが出るようなデザインではカバーできません。体のラインが出ない少しゆとりのある(Aラインのような裾がフレアになったデザイン)ふわっとしたデザインを選びます。
ビキニの上からカバーアップとしてゆとりのあるデザインを選ぶのも◎です。

日焼け対策はとにかく肌を出さないことが重要ですが、どんなデザインを選ぶのかが大切です。
動きやすさを重視するなら、ぴったりしたラッシュガード付きの水着セットを選びます。動きやすいラッシュガードは、日焼け対策にはいいのですがボディーラインが出やすいので体形が気になる人には少し不向きなきがします。
ラッシュガードを選ぶならゆったりしたパーカーデザインや大きめのサイズを選ぶのもいいかもしれません。
ボディーラインがなるべく出ないようなデザインの水着を選び、その上からラッシュガードをきるか、日焼け止めなどの対策で乗り切ろうと思います。

子供がいるママ、特にまだ小さく抱っこが多い子供の場合は、子供が水着をひっぱったりすることがあるので紐がほどけないデザインの水着が必要です。
人気のバンドゥブラデザインは、子供が手をかけやすく水着がずれやすいと思います。
出来るだけ生地面積が多いデザインのほうが、水着がずれにくくママも安心して子供を抱っこしてあげられます。
例えば、タンキニやビスチェデザイン、ハイネックデザインは比較的着やすいのかなと思います。

2018年子育てママが選んだ水着

2018年の夏は子供と一緒にプールに行けるようにと、色々なデザインの水着を検討しました。20代のころは、赤や黄色など明るめのカラーのビキニを選ぶことが多かったのですが30代になってからはモノトーンカラーを選ぶことが多くなりました。

今年私が選んだ水着は、エスニック調の黒白のモノトーン4点セット水着です。

選んだポイントは、カバーアップがAラインのフワッとしたデザインで一番カバーしたいおなか周りを隠せるからです。

シンプルなワイヤービキニにAラインカバーアップとショートパンツのセットですが、洋服の様なデザインで水着に抵抗がある人や水着初心者の人も着用しやすいのかなと思います。


出産後どんどん増えた体重で、洋服サイズもアップしてMサイズからL~LLサイズくらいになりました。本当は、水着になるのには抵抗があります。やっぱり体型も気になりますからね。でも、そんな理由で今しかない子供との時間を無駄にしたくないという気持ちもあります。(一番の解決策は私がダイエット成功できればいいのですが・・・)

ダイエットは間に合いそうにありませんが、夏の思い出はたくさん作りたいと心に決めて選んだ水着ですが、水着って意外と大きなサイズがなかったりするんですよね。
Lサイズ(11号)くらいまででしたら、結構サイズ展開があるデザインもありますが、今回私が水着を選んだ『Kirara』は、S/M/L/LL/3Lと大きなサイズが揃っていました。kirara

主婦にうれしいプチプラ価格の水着が揃う水着ショップ『Kirara』は、30代のママでもおしゃれに着用できる水着が豊富に揃っていてメリットばかりですが、1点だけデメリットがあります。
送料無料になるのが、5,000円以上となっている点です。でも、メンズの水着やキッズ水着、ラッシュガードなどビーチ雑貨アイテムもあるので家族の水着もまとめて購入すれば、すぐにクリアできるのかなと思ったりします。



-ママのほっと一息/ママグッズ, 日常生活

1
レンコンパウダーを2週間毎日試してみて感じたこと

毎年やってくる鼻がムズムズする花粉症シーズンですが、今年はあるものを摂取してみて ...

2
子供の水着の選び方!元水着屋さんママが実際に息子に水着を着せて確認しました!

小さな子供の水着のサイズってどう選ぶんだろう?長く使いたいから少し大きめでも大丈 ...

3
キッズ時計ってなに?息子のモデル体験談(計5回キッズ時計に参加しました)

キッズ時計のモデル応募はこちら! 先日、キッズ時計という撮影で息子君はモデル体験 ...