きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

お出かけ

子連れ(赤ちゃん)とお出掛け~東板橋公園こども動物園~

2017/05/13

板橋 こども動物園少しづつ暖かくなってきたので、久しぶりに外で思いっきり息子と遊びたいなと思い板橋にあるこども動物園に行ってきました。なんといってもうれしいのは、普通の公園内にあるので入園料とかはかからない!交通費を除けば無料で遊べちゃうんです!

今回は、息子と一緒に電車で遊びに行きました。都営地下鉄三田線の板橋区役所前駅からベビーカーに息子を乗せてせっせと歩いて約8分くらいで到着です。初めて行ったので駅からの道のりが少し不安でしたが、途中に看板などが何箇所かでていたので方向音痴の私でも意外とスムーズに行くことが出来ました。

公園に着くと動物園の周りに自転車やベビーカーが置かれていたので、私たちも息子をベビーカーからおろして遊ぶことにしました。その間はずっとベビーカーは置きっぱなしにしておいたので荷物にならずに遊ぶことが出来ます。(貴重品などだけはきちんと持ってくださいね)

こども動物園は、東板橋公園内の片隅の小さなスペースにあります。動物園といっても像やキリンがいるのではなく、モルモットやヒツジ、ヤギ、ポニーといった小動物や食動物がいて触れ合うことが出来ます。
板橋こども動物園【開園時間】午前10時-午後4時30分(12月~2月は午前10時-午後4時)
【休園日】毎週月曜日(祝日の場合は直後の平日に振替) 12月29日-1月3日
【住所】東京都板橋区板橋3−50−1

板橋こども動物園動物たちは、園内で放し飼いされていますが、動物と触れ合える時間が決まっています。ふれあいタイム:午前10時~11時20分 午後1時~3時20分また、エサやりも1日2回午前11時30分~(10時~11時20分まで受付) 午後3時30分~(2時~3時20分まで受付)とあり各回40名までとなっています。
また、ポニーの体験乗馬(無料)が3歳から小学6年生まで出来るようです。

動物園自体は、本当に小さいスペースなので子供が飽きてしまえば早いと10分くらいで終了してしまうかもしれません。ですが、東板橋公園で遊ぶことができるので午前中いっぱい思いっきり遊ぶことが出来ます。遊びに行った日も日曜日の午前中でお天気も良かったこともありたくさんの家族連れが遊びに来ていました。
板橋こども動物園滑り台は、全部で3台ありました。幼児から楽しめる少し低めのものから、少し角度が急なコンクリートの滑り台など小学生くらいの子供たちも楽しんでいました。その他にも、シーソーやロープのジャングルジム、砂場や乗り物などいろいろと遊ぶものがあったので息子はあっちこっち走り回っていました。

小さな子供が大好きな砂場には、シャベルなど遊ぶ道具をもっていかなくても遊べるように、たくさんの道具がおいてありみんなで仲良く使って遊ぶことが出来ます。板橋こども動物園今は、まだ春なので水は出ていませんでしたが、夏になると公園内の噴水で水遊びも出来るようですよ!この日は水はないのでコンクリートになっていました。
板橋こども動物園今回息子は、利用しませんでしたが公園内にはおむつ替えが出来るトイレもあるようです。小さな子供連れの場合、おむつ替えなどが必要になりますから、きちんと完備されていると安心して遊ぶことができるのでいいですよね!

動物園内では、飲食は禁止となっていますが、東板橋公園内では大丈夫なのでもう少し暖かくなって来たらお弁当をもってお外でご飯も子供が喜びそうです!


-お出かけ
-, ,

1
子供の水着の選び方!元水着屋さんママが実際に息子に水着を着せて確認しました!
2
口コミ・SNSで話題沸騰!国産オーガニック化粧品【HANAオーガニック】ピュアリクレイ/フローラルドロップ/ムーンナイトミルク/ウェアルーUVが試せるトライアルセットを使ってみて
3
紫外線対策大丈夫?先輩ママが教える赤ちゃん(子供)の紫外線対策とおすすめ日焼け止め/『MAAROstorong』1本で日焼け止め・保湿・虫除けをしよう!