きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

お出かけ

【東京都】【埼玉県】子供と一緒に楽しめる都立公園『野山北・六道山公園』に行ってきました。

野山北・六道山公園
東京都武蔵村山市から瑞穂町にかけての狭山丘陵にある都立公園『野山北・六道山公園』ってご存知ですか?都立公園としては最大級の広さがある公園で、大自然の中いろいろな体験などが出来るとても素敵な公園なんですよ。
1月の晴れた日に2歳の息子と一緒に初めて野山北・六道山公園に遊びに行ってきました。ちょっぴり体力は使うけどとっても楽しめる公園だったのでご紹介しますね!

野山北・六道山公園とは

都立公園最大級の大きさを誇る野山北・六道山公園は、面積1323900m2もあり、「緑の島」都立狭山自然公園の西端に位置し、雑木林と谷戸(丘陵に切れ込んだ谷間)の組合せによって、豊かな自然が残された都市公園です。
里山の生活や文化を体験できるほか、ハイキングや野鳥観察、森遊びなど様々な楽しみ方ができる公園となっています。

子供連れならこのポイントを目指して

野山北・六道山公園は、かなり広いので目的地をしっかり確認してから向かってくださいね。公園内を歩いて目的地に付けばいいかなと考えたりすると、本当に大変です。(子供連れだったら着かないかも・・・)

子供連れでしたら、野山北・六道山公園にある『あそびの森』『冒険の森』がおすすめ

公園の東側にある『あそびの森』は、木製遊具が25施設あり自然の中で体を使って楽しめます。今回2歳の子供と一緒に行きましたが、大人が補助してあげればほぼ全部楽しむことが出来ました。(補助しながら一緒に遊具をやったので、普段運動しない私は筋肉痛になりました(笑))
小さな子供だけじゃ危なそうな遊具も何点かありましたが、大人が一緒でしたら大丈夫かなという気がします。おそらく幼稚園から小学生低学年の子が一番年齢層があっていて楽しめるのかなという印象です。
野山北・六道山公園
公園の東端部にある『冒険の森』は、観察展望デッキやアスレチックなどがあります。2歳の子供でも一人で出来るものが多く、どちらかというとこちらのほうが遊びやすかったのかもしれません。
野山北・六道山公園

『あそびの森』と『冒険の森』は、すぐ隣り同士にあるので同じ目的地として向かう事が出来楽しめました。今回、冬場とあって虫さされなどの心配もなく楽しむことが出来ましたが、もしかしたら夏場など自然の中なので虫刺されなど注意が必要なのかなと思いました。
落ち葉なども多く、自然で遊ぶという事をすごく満喫できる公園です。
野山北・六道山公園
子供自身がいろいろな遊具に登ったりぶら下がったり(大人の補助があったりします)と普段あまりできない体を使った遊びを大自然の中で楽しめるのが魅力かなと思います。何より無料ですしね!

今回、1月の暖かい日に遊びに行きましたがそれでも1時間半くらいで周りれる内容でした。まだ歩きが上手に出来ない子ですと、アスレチックや遊具あそびがメインなので楽しめないかもしれませんが、歩くのがしっかりしてきた子から小学生低学年くらいまでの子供は楽しめると思います。

駐車場は

村山温泉かたくりの湯という温泉施設があるので、その施設の裏手にある第2駐車場がちょうど『あそびの森』と『冒険の森』の下あたりになります。
野山北・六道山公園マップ>>

駐車場近くには、トイレなどもありましたので遊びに行く前にしっかりトイレをすましてから行ってくださいね。子供連れで楽しめるエリアですが、授乳室やおむつ替えがあったか確認はできていません。

無料で楽しめる自然豊かな公園で、アスレチックなど木製遊具で家族みんなで楽しむのもおすすめですよ!

都立公園『野山北・六道山公園』のHP>>

-お出かけ

1
子供の水着の選び方!元水着屋さんママが実際に息子に水着を着せて確認しました!
2
口コミ・SNSで話題沸騰!国産オーガニック化粧品【HANAオーガニック】ピュアリクレイ/フローラルドロップ/ムーンナイトミルク/ウェアルーUVが試せるトライアルセットを使ってみて
3
紫外線対策大丈夫?先輩ママが教える赤ちゃん(子供)の紫外線対策とおすすめ日焼け止め/『MAAROstorong』1本で日焼け止め・保湿・虫除けをしよう!