きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

食生活

あじかん焙煎ごぼう茶の効果効能/口コミ・レビュー(便秘・冷え性・血行改善)

2017/06/07

あじかん焙煎ごぼう茶

食物繊維が豊富で便秘解消に効果的と言われている『ごぼう茶』ってご存知ですか?ナグモクリニックの南雲先生がTVなどで紹介したことで有名になったごぼう茶ですが、実際飲みやすさや効能はどうなのでしょうか?南雲先生が監修をしている国産の専門農家山崎農園で作られている『あじかん焙煎ごぼう茶』を飲んでみた口コミレビューとその効果効能についてまとめてみました。

TV,雑誌で話題の南雲先生監修あじかん焙煎ごぼう茶

ごぼう茶の効果効能/どうしていいの?

普段自宅で飲むお茶にごぼう茶を準備しているご家庭は少ないのかなと思います。ごぼう茶は、ごぼうに含まれる成分を簡単に摂取することが出来ます。
では、ごぼうにはどんな効果効能があるのでしょうか?

あじかん焙煎ごぼう茶

ごぼうの効能

ごぼうは、栄養はありませんがそれを補うほどの食物繊維を多くもています。食物繊維は、腸を刺激して便通を促す効果があるので便秘解消にいいと言われていますね。食物繊維は、血糖値の上昇を抑える効果もあります。
また、利尿作用もあるといわれているので体内の余分な水分を尿によって排出してくれます。余分な水分を排出することができるとむくみ解消に効果的ですね。

あじかん焙煎ごぼう茶ごぼうは、低カロリーでありながらカルシウム・カリウム・マグネシウムなどのミネラルも豊富なので糖尿患者の食事にも取り入れられることもあるようです。

ごぼうの成分

ごぼの成分で代表的な成分は、『サポニン』と『イヌリン』になります。
サポニン:ごぼうの皮に含まれている成分で苦みや渋みなどの原因となる成分です。漢方などでよく使用されている朝鮮人参にも多く含まれる成分です。血行改善効果が期待でき、冷え性対策や動脈硬化対策にも効果的と言われています。

イヌリン:食物繊維に含まれる炭水化物の一種で、整腸効果や血糖値改善にいいと言われています。

その他にも、抗酸化作用で老化の原因ともいわれている、活性酸素の除去に効果的と言われているポリフェノールも含まれています。

あじかん焙煎ごぼう茶のおすすめポイント

実際に自分で使用し健康茶として紹介しているナグモクリニック南雲先生が監修をし、全国で有数のごぼう産地である茨城の専業農家である山崎農園で作られたごぼうを使用して製造されています。
山崎農園のごぼうは、糖度が高く深みのある味わいで香りもよく柔らかいのが特徴です。

あじかん焙煎ごぼう茶こだわりのごぼうを使用して製造されたごぼう茶は苦みやクセが少なく飲みやすくなっています。また、ゴボウをまるまる使用することで1つのティーパックから抽出できるごぼう茶の量がとても多くなています。

また、ノンカフェインなので多くの方が安心して飲むことが出来るお茶です。

ごぼう茶は妊婦でも飲めるの?

ノンカフェインで成分が優れているとなると気になるのが、妊娠中の妊婦さんや授乳中のママが飲めるのかということですね。

妊娠中の多くの女性が便秘になりやすくなっています。便秘の原因はそれぞれ違いますが、妊娠をしたことで黄体ホルモンの分泌が活発になり消化管運動が制御されることで便秘になったり、水分不足やお腹の中の赤ちゃんん成長とともに腸が圧迫されることや運動不足などから便秘となったりします。

あじかん焙煎ごぼう茶便秘になると苦しかったり不快なのですっきり便を出したいと思いますが、妊娠中は食べるものはもちろん薬などは出来る限り使用したくないので、食物繊維豊富なたべものを摂取したいと考えます。そんな時、ごぼう茶のように手軽に食物繊維をお茶からとれるのは助かりますね。

またごぼうには、利尿作用などがありむくみ改善や血行を良くして血液がサラサラになる効果があります。妊娠中は後期になるにつれむくみやすくなるのでむくみ対策は必須です。また、母乳は血液から出来るので血行改善は出産前からしておきたいものです。さらに血行改善は、乳腺炎対策にも効果的です。

「ごぼう茶」で妊婦さんも毎朝スッキリ

いいことずくめのごぼう茶ですが、副作用はないのか気になりますねごぼうの種子部分には子宮を収縮させる作用があるといわれているので、特に妊娠初期には流産の危険性があり摂取は避けたほうがいいと言われてます。ですが、ごぼう茶などに使用されるごぼうは根っこ部分なので心配は少ないと言われています。妊娠中はごぼう茶に限らず気になるものなどは、担当医へ確認相談することがおすすめです。

あじかん焙煎ごぼう茶を飲んでみて/口コミ・レビュー

あじかん焙煎ごぼう茶は、煮だす・水出し・カップなどいろいろな飲み方が出来ますが、私は簡単にすぐに飲むことが出来るカップで飲むことが多いいです。ティーカップにあじかん焙煎ごぼう茶のティーパックを入れてお湯を注ぐとすぐに出来上がります。長くティーパックを入れておくと味が濃くなりごうぼう成分が多くなりますので、濃さなどは好みで調節できます。

あじかん焙煎ごぼう茶あじかん焙煎ごぼう茶の香りは、香ばしいごぼうの香りがします。土臭さなどは感じませんでした。味は、ごぼう独特の少し癖のある味わいですが私はおいしくいただくことが出来ました。苦味などはほとんど感じませんが、2歳の子供に少し飲ませてみたら苦くて飲めないよ~と言っていました。後味は、口に残ることがなくスッキリしています。

ごぼう茶を飲んだ後は、ティーパックに入っているごぼうを料理などにアレンジしてつかうことが出来ます。中に入っていたごぼうは、少しシャキシャキ感も残っています。味噌汁などの具材、卵焼き、パンケーキなど多くの料理に使えます。

あじかん焙煎ごぼう茶
飲んですぐに効果を感じるというよりかは、継続して飲み続けると便秘解消や血行改善などにつながるのでこの時点で効果がすごくありますよとは言いませんが、私自身エイジング対策に興味があるので活性酸素除去など、生活の中に取り入れられることをしていきたいと思います。


-食生活

1
キッズ時計ってなに?息子のモデル体験談(計5回キッズ時計に参加しました)
2
出産前に準備必須!【Joie Arc360°】取り付け簡単ISO-FOX対応の超コンパクトチャイルドシートを体験してきました
3
薬に頼らず風邪予防!美味しい『マヌカ蜂蜜』(マヌカハニー)の効果効能と実際に食べた感想・口コミ