きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

その他 イベント

キッズ時計ってなに?息子のモデル体験談(計5回キッズ時計に参加しました)

2016/11/04

キッズ時計 モデル体験

キッズ時計のモデル応募はこちら!

先日、キッズ時計という撮影で息子君はモデル体験をしてきました(笑)本当に気軽に参加してプロのカメラマンさんに撮影してもらえるのでとってもいい経験です。しかも、1枚は後日無料で写真がもらえるんです!うれしいですよね。(撮影したカット写真はデータ購入もできます)

キッズ時計とは

キッズ時計とは、Web上に表示される時刻を子供たちが1分毎ごとにモデルを務めて表示するコンテンツです。


撮影は、いろいろな企業とコラボしたものが多くグランプリなどに選ばれるとその企画にあった景品をもらえたり、モデルになれたりと楽しんで参加できます。
(映画会社、こどもアパレルブランド、人気アーティストなどなど)日本国内だけにとどまらず、世界各国でモデルの募集をしています。
キッズ時計モデル募集

キッズ時計の撮影模様

キッズ時計の撮影は、室内外その企画にあったロケーションで行われることが多く1組の撮影は大体15分くらいで完了します。

小さな子供モデルも多いので、ぐずってしまったりジッとしていられなかったりと、心配も多いと思いますが、そこは流石のプロ集団です。
全力で子供をあやしてくれます!(泣き顔でもかわいく撮影してくれますが笑顔も見たいですもんね)

実際、息子はこれまで4回撮影+1回(計5回)に参加してきました。

1回目は、生後10ヶ月の時このときはまだつかまり立ちをするくらいだったので動き回ることがないので比較的ママとしては楽ちんでした。
室内で周りにも撮影する子がいっぱいの企画だったので、息子はキョトンとしていましたが待ち時間もスタッフさんが声をかけてくれたりと愚図ることなく撮影に参加できました。

2回目は、生後11か月の時でハイハイ真っ只中!外での撮影でしたがコンクリートの上でも嬉しそうにハイハイ。動き回りますがお座りさせれば座っててくれるのでこの時もママとしては意外とスムーズに撮影出来たかなという感じでした。

キッズ時計2回目

3回目は、1っ歳になってから。もう歩き回っていたので大変でした!過去2回と違って興味があればすぐにそれに受かって歩いて行ってしまったり、とにかく動く! でもそこは流石のスタッフさん。撮影場所に息子を連れ戻した一瞬のうちに素敵な写真を
撮ってくれました。

キッズ時計3回目

4回目は、1歳5ヶ月の時。撮影時間がお昼寝時間と重なってしまい撮影場所に着く直前に寝てしまった息子ですが、到着後スタッフさんから慌てて起こさなくていいですよ。
ゆっくりしてくださいと声をかけてもらい無事息子を起こすことに成功。寝起きの息子は、びっくりするくらいの無表情でしたが、スタッフ全員で笑わせようとあやして遊んでくれて撮影をすることが出来ました。

5回目は、1歳8ケ月の時。写真スタジオでの撮影会でした。とても広いスペースで動き回っても大丈夫なスタジオだったので、最初固まっていた息子も次第に楽しそうに動き回って遊んでいました。こんな普段のリラックスした感じでもプロのカメラマンさんは、しっかりと綺麗に撮影してくれます。スタジオまで家から少し距離がありましたが、大好きな電車に乗れたので愚図ることなく移動することができました。キッズ時計5回目

どこの撮影現場もそうですが、子供相手の撮影なので周りのスタッフの皆さんがとても子供たちに優しく接してくれるので撮影現場についてしまえばどうにかなるかなって私は毎回思っています。

キッズ時計の撮影に参加した理由

キッズ時計を知ったのは、インスタグラムでフォローしている同世代のママが子供が参加したと写真を掲載していて無料で写真が1枚もらえるよというのを見たのがキッカケでした。

気になったのでキッズ時計を調べてみると、いろいろな企画があり楽しそうだったので参加してみようかなという本当に軽い気持ちでの参加です。
一番は、プロのカメラマンが撮影した写真を1枚無料でもらえるってこと!

普段できない体験を子供がするのもいいなと思ったのと、子育てしている中何かイベントを予定に入れておくとママとしても毎日が楽しいかなって思えたのも理由です。

でも、参加する前に自分の中で決めていたのは息子に無理はさせないこと!でした。どんなに参加したい企画でも、撮影場所まで移動:時間が長かったり、真夏真冬など体調管理が難しいときは避けることが条件としたのでどの現場もスムーズに参加できました。

参加時気を付けた事

息子がまだ小さいので撮影日時は、出来る限り平日午前中の早い時間帯にしました。比較的撮影予約の人数が少なく、前の人が長引いてもそんなに撮影スケジュールに影響しないので息子の機嫌の調整がしやすいからです。

あとは、はじめていく場所が多いので少し多めに時間をとって15分くらい前には、現場についているようにしました。そうすると、撮影が始まるまで少し遊んで撮影を迎えられるので愚図らずスムーズに撮影をスタートすることが出来ました。小さい子供がいる方なら問題ないと思いますが遊ぶおもちゃや、おやつなどは必須です!

最後に

キッズ時計は、多くの企画があるので多くの方が利用しています。希望の企画にエントリーしても撮影に呼ばれないことも結構ありますので、ご注意ください!

あと、参加時にはもれなくボード作りがあります!100均で簡単に材料は揃えられるのであまり心配しなくても大丈夫だと思います。
工作がすごく苦手な私でもどうにかなりました(自己評価です(笑))

参加できる年齢が決まっているので、思いで作りに参加するのも楽しいですよ!


-その他, イベント
-,

1
キッズ時計ってなに?息子のモデル体験談(計5回キッズ時計に参加しました)
2
出産前に準備必須!【Joie Arc360°】取り付け簡単ISO-FOX対応の超コンパクトチャイルドシートを体験してきました
3
薬に頼らず風邪予防!美味しい『マヌカ蜂蜜』(マヌカハニー)の効果効能と実際に食べた感想・口コミ