きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

子育てグッズ

【知育玩具】子供が楽しみながら考える構築玩具『マグブロック』で作る楽しさを感じよう!

マグブロックで子供の構造力を高めよう小さな子供はどんなものでも楽しく夢中になって遊ぶことが出来ますが、遊びながら何かを学んで吸収してほしいとママやパパは考えると思います。今回は、子供のプレゼントにおすすめの知育玩具「マグブロック」をご紹介します。我が家の息子も夢中になって遊んでいるので、使ってみた感想もまとめたいと思います。マグネット+ブロックで可能性無限大!【マグブロック】

楽しく知育が出来るマグブロックとは?

マグブロックとは、四角形や三角、五角形、六角形などのブロックの側面に特殊な磁石が内蔵されているものになります。ブロック同士をつなげていくことでいろいろな形を作ったり、立体も作れるのでどうしてこの形が出来るのかという論理的思考と、どんな形をつくるのかという芸術的センスを育てることが出来る構築玩具とされています。マグブロックで子供の構造力を高めよう

【どんなこと知育するのか】表現力:自由にマグブロックを組み合わせて遊ぶことによって、色や形など様々なものが感性を刺激し表現力を育みます。
認識力:遊びながら組み立てることにより、立体を組み立てる論理を理解します。
想像力:自分の作りたいものを考え豊かな想像力を育みます
思考力:形を作っていくうえで規則性や組み合わせを理解し、数学的センスを磨きます。

【マグブロックの楽しみ方】マグブロックは、玩具安全基準(ST基準)合格製品となっているので、3歳以上の子供が安心して遊べるおもちゃとされています。3歳位から小学生くらいまでと年齢によって様々なレベルの形をつくったりして楽しむことが出来る長期間使えるおもちゃです。

3歳など小さなうちは、興味を持ちマグブロック同士をつなげてみるからスタートして少しずつ形を作ることを覚えていきます。年齢が上がるにつれ、三角や四角形などシンプルな立体をつくれるようになり、どんどん複雑な立体デザインに挑戦していくことが出来るようになります。マグブロックで子供の構造力を高めよう

【マグブロック詳細】マグブロックは、全部で5パターンのラインナップがあります。
1.小さな子供におすすめ【MB01エントリーセット】26ピース>>
 2.立体でいろいろな形に挑戦【MB02スタンダードセット】62ピース>>
3.巨大な作品つくりに挑戦【MB03デラックスセット】96ピース>>
4.乗り物大好き男の子におすすめ【MB04くるまセット】34ピースタイヤ付き>>
5.動きのある観覧車つくりに挑戦【MB05かんらんしゃセット】38ピース回転台付き>>

【我が家の息子が使ってみた感想】2歳になったばかりの息子が使って遊んでいます。最初のころはマグブロックを重ねてみたり、並べてみたりして遊んでいましたが息子なりにいろいろ考え、並べたマグブロックを線路に見立てて自分の持っている電車を走らせて遊んでみたりもしていました。ママが四角や三角の立体を何回も作って見せていたら、真似して一生懸命四角形をつくってみようと頑張り、出来たときは手を叩いて大喜びもして楽しんでいます。立体がつくれると想像力がどんどん膨らむのか、大好きな車の家(車庫)を作っりもしています。マグブロックで子供の構造力を高めようまだ小さいので、自分で作れる形は多くはないですが、磁石同士がくっつくので何かの形には必ずなるという事もいいなと思うポイントです。ママから見たら何かわからない形でも、子供自身は作ろうと思って作り上げた作品(?)なので本当に楽しそうに真剣に作っています。マグブロックで子供の構造力を高めよう子供が考えて想像力を働かせるという点では、子供自身に合った楽しみ方を出来るのでお勧めできるのかなと思います。またこのマぐブロックですが、子供だけではなくパパやママたちも一緒になって考えて遊べる玩具なので家族みんなで何かをする時間が出来るのも私はいいなと思っています。(推奨年は、3歳からとなっていますが大人がしっかり見ているのであれば2歳の子でも楽しく遊ぶことが出来ました。)マグブロックで子供の構造力を高めよう

子供の誕生日プレゼントや、贈り物ギフトとしても人気の高い知育玩具はいろいろなタイプがありますが、使ってみることが重要だと思います。初めのうちは興味がなくても何気なく使って遊ぶなど、玩具があることで出来ることもたくさんあると思いますので、次何かを買ってみようと考え中でしたらぜひこういった構築玩具も候補に入れてみてくださいね!



-子育てグッズ
-