きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

日常生活

初めてのベビータッチ!息子もママも幸せ気分のスキンシップ

2016/04/14

ベビータッチ

区民広場で行われた無料のベビータッチ講座に参加してきました。

対象年齢は、0歳~1歳6ヶ月ごろまでの乳児・幼児でしたが、
今回はまだ参加したことがないという事でお声をかけていただき
1歳8か月の息子も参加してきました。

正直、動きたい盛りの男の子なので講座に参加しても
動き回ってしまうんじゃないかと心配していましたが、時間も短かったこともあり
最後まできちんと参加することが出来ました。

SPONSORED LINK

ベビータッチ講座の時間は、約30分くらい。
時間も短いという事もあって一連の流れを簡単に教えていただきました。
最初に行ったのが、子供のおなかの硬さを確認すること!
息子をだっこしておなかを手で覆うようにして確認しました。
小さな子たちは、バスタオルの上に仰向けにごろんと寝っ転がっていました。

緊張やストレス、便秘などその日の体調がおなか周りには出やすいみたいです。
なので、やさしくおなか周りをほぐしてあげることから始めました。

おへその横あたりをしっかりめに左右押してあげます。
そのあとに横腹部分、最後に背中を各箇所60回くらいゆさゆさ
押してあげるんです。

暴れるかなと思っていた息子も、ちょっと気持ちが良かったのか
抵抗もせずにゆさゆさされていました(笑)

このグルッとおなか周りをほぐした後、もう一度最初に行った
おなかの硬さを確認をするとふわふわといった感じで
おなかが柔らかくなっているんです。

SPONSORED LINK

そのあとには、仰向けに寝っ転がって足の先から頭の先まで
軽くマッサージのように触ってあげることや、足の指をくるくる
回して温めてあげることなど本当に簡単なマッサージ?というか
スキンシップを行いました。
終わった後、息子の機嫌がとてもよくベビータッチ
気持ちよかったんだなと思いました。

今日講師をしてくださった先生曰く、歯が抜けかわる小学3年生くらいまでは
子供の体に触れてあげて緊張をほぐしてあげたりすることで
ストレスが軽減されたり、夜の寝つきが良くなったりするようです。

スキンシップって大切ですもんね!
毎日無理してやろうとせずに、出来るときに子供と楽しんで
続けていければいいかなと思います。
いい体験が出来てよかったです!

SPONSORED LINK

-日常生活
-

1
キッズ時計ってなに?息子のモデル体験談(計5回キッズ時計に参加しました)
2
出産前に準備必須!【Joie Arc360°】取り付け簡単ISO-FOX対応の超コンパクトチャイルドシートを体験してきました
3
薬に頼らず風邪予防!美味しい『マヌカ蜂蜜』(マヌカハニー)の効果効能と実際に食べた感想・口コミ