きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

子供の体験・勉強・習い事

『公文の無料体験』年少さんが体験に参加してみた結果


テレビCMでもよく見かける、やっててよかった公文式というキャッチフレーズが印象的な『公文』。

最近では高学歴の方が幼少期からやっていたり、芸能人の子供がやっていたりと、幼児教育でも名が挙がる学習です。

私自身は、公文の名前はもちろん知っていましたが、実際に公文に通ったことがなくいまいちどんな学習・教育をするのかわかっていませんでしたが、小学生のころ周りの友達が何人か通っていた記憶があります。

なんとなくテレビCMで目にした公文ですが、体験できるなら我が家の子供にも試しに体験させてみようと思い、子供が年少になった春にあった公文春の無料体験に参加しました。

スポンサーリンク

公文の無料体験

子供が年少さんになった春に開催されていた、公文の無料体験に参加しました。
参加するまでの流れと、参加してみて感じた『子供の感想』と『大人の感想』をまとめます。

公文の無料体験参加までの流れ

まず初めに私がおこなったのが教室探しです。我が家から気軽に通える教室は2つあり、自転車で5分ほどの駅近の教室と、徒歩7分ほどの教室です。

もし、公文の教室のに通う事になった場合の送り迎えなどを考えると徒歩のほうがいいかなと思いますが、子供が通う教室なので場所や先生によって雰囲気も違ってくるのかなと思い2か所の教室の見学を事前に予約して行ってみました。

行って正解でした。

駅近の方は、教室も明るく若い女性の先生でとてもいい雰囲気でしたが、駅近という事だけあって子供を実際に通わせたい時間帯にはすでに多くの子供たちが通っていました。親目線で言うと、少し教室全体がわちゃわちゃした感じで小さな子供には集中しにくいのではという印象でした。

徒歩圏内の教室は、マンションの一室にありお母さん先生といった感じ先生がいる安心感のある雰囲気の教室でした。通わせたい時間帯にも、まだ人数が少なく先生と一対一で集中して出来ることがわかりました。親目線では、教室は駅近に比べると少し古めですが冷暖房など設備は十分ですし、一対一で集中して勉強を見てもらえるといういい印象です。

結果、我が家の無料体験は徒歩圏内で通える教室で申し込みをしました。

公文無料体験に参加してみて

約2週間、週2回の合計4回の体験授業に参加しました。内容は、国語・算数・英語の3教科を体験することに、勉強時間は3教科でも約30分ほどで出来る内容です。

公文の学習は、一つの問題にじっくり考えて取り組むというより、簡単なものを何度も反復しながら徐々にレベルを上げていきます。年齢や学習能力にあったプリントを決まった枚数集中して行います。

公文での学習内容はさほど難しいものではありませんが、学習内容を身につけるために、次の授業までに毎日行う宿題プリントがでました。

宿題は、勉強をする習慣をつけさせるために大切な事だからです。

スポンサーリンク

2週間通ってみて親の感想/年少の子供の感想

2週間終わってみて子供が言ったのは、『え~もう行かないの?まだ行ってお勉強したい~』我が子ながらに勉強したいなんて、なんてえらい子なんだろうと思いました。

公文の無料体験に通いだしてから、毎日朝食の前に机に座ってお勉強の時間をつくって宿題をするようにしましたが、1教科5分ほどで出来る内容だったので子供も集中してプリントをしていました。

私が子供と一緒にプリントをするときに注意したのが、1人でプリントを進めさせるのではなくまずは一緒に内容を説明しながら進めていくという事。あとは、鉛筆の持ち方と机に座った時の姿勢です。

机にきちんとした姿勢で座り続けるというのは子供にとってとても大変なことですが、短時間を毎日続けることで少しずつ長い時間集中して正しい姿勢が保てるようになります。

子供自身は、何か教わる・覚えるという事が楽しいことだったようで嫌がることなく楽しんで宿題をしていました。2週間1度も嫌がることなく、3教科すべての宿題をすることが出来ました。

親目線で言うと、毎日の反復学習はとてもいいことでしたが、覚えることはできても考えるという点では少し学習内容に物足りなさを感じました。

公文の無料体験の後実際に教室に通ったのか

結論から言うと、我が家は無料体験後は公文に通いませんでした。

その理由は、毎朝の学習が習慣づけられそうだったこと、現段階では親でも教えることが出来る基本的な内容だったこと、そして最大の理由は月額の価格です。

2018年10月より月謝価格が少し上がって7000円台になります。週2通ってこの価格なら安いのか、高いのかよくわかりませんが、我が家は他に習い事もしていたので家で出来ることは家庭ですることにしました。

子供が勉強をする習慣をつけるためにはとてもいい学習方法なので、多くの方から支持されるのは納得できます。

-子供の体験・勉強・習い事

1
レンコンパウダーを2週間毎日試してみて感じたこと

毎年やってくる鼻がムズムズする花粉症シーズンですが、今年はあるものを摂取してみて ...

2
子供の水着の選び方!元水着屋さんママが実際に息子に水着を着せて確認しました!

小さな子供の水着のサイズってどう選ぶんだろう?長く使いたいから少し大きめでも大丈 ...

3
キッズ時計ってなに?息子のモデル体験談(計5回キッズ時計に参加しました)

キッズ時計のモデル応募はこちら! 先日、キッズ時計という撮影で息子君はモデル体験 ...