きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

目指せ美ママ

ぽっちゃりママのガードル選び『シャルレのゆったり軽やかガードル』の履き心地

ぽっちゃり体系の私は、とにかく締め付け感のある洋服やインナーが苦手です。なぜって、それはもちろん苦しいから!です。

20代のころは、今より10kgほどスリムだったのもあり多少の締め付け感があっても気にすることなく1日を過ごすことが出来ました。
ですが、体重増加でぽっちゃり体系になってくると楽な洋服では体形が崩れてしまうとわかっていても、締め付け感がどんどん嫌になりガードルをはくこともなくなってしまいました。

どうしてガードルをはくの

アラフォー目前で感じる体形の変化や身だしなみへの配慮は、自分の意識さえ変えればすぐに行動に移せるものです。

まず、私が行動に移したのがダイエット。今年に入りファスティングをすることで少しずつ体重を落とすことが出来ています。(1回のファスティングで約3kg落ちました)ファスティングに関しては、別記事でレポートしますね。

少しずつダイエットが出来たので、普段の生活でおなかやヒップなど少しでも意識出来たらなと思いガードルを探すことにしました。

ガードルと言ってもいろいろな種類があり、はいているだけでおなかを引き締めるとか、ヒップをしっかりアップできるなど目的に合った機能が揃ったものがあります。

ここで私が気にしたのが出来るだけ締め付け感が少ないもの、という事です。つまり、はき続けられないと意味がないからです。

はき心地よく、アウターにひびきにくい。シャルレのゆったり軽やかガードル

いろいろ悩んだ結果、私が選んだガードルは『シャルレのゆったり軽やかガードル』です。
ポイントは、『ゆったり』です(笑)

締め付け感が強かったりすると、長時間はいていられなかったり、ガードルとその他の部分に段差が出来てしまったりと美のためにはきたいのに目的と違ってきてしまいます。

実際にはいた『シャルレのゆったり軽やかガードル』履き心地

156cm、57kgで洋服は11号Lサイズを普段履くことが多い体形で、『シャルレのゆったり軽やかガードル』の76サイズ(W73-79 H89-99)をはきました。

結論から言うと1日履き続けてもストレスを感じることがほとんどなく、程よく締め付け感がありました。

締め付け感が強いガードルをはいた時に感じるヒップ下の違和感やウエストのゴムの食い込み、ガードル裾部分の食い込みなどはありません。

つまり、しっかり引き締めたい人には向かないのですが、少しでもおなかを意識したい、パンツを綺麗に履きたいという人にはストレスが少なくおすすめです。

春先から夏にかけホワイトや薄いカラーのパンツやスカートをはくときのインナーとして、夏に向けておなか周りを意識して過ごしたい、締め付け感が少なく履きやすいので年配の方にも使いやすいいガードルです。

美と健康のシャルレファンサイト参加中

-目指せ美ママ
-

1
子供の水着の選び方!元水着屋さんママが実際に息子に水着を着せて確認しました!

小さな子供の水着のサイズってどう選ぶんだろう?長く使いたいから少し大きめでも大丈 ...

2
キッズ時計ってなに?息子のモデル体験談(計5回キッズ時計に参加しました)

キッズ時計のモデル応募はこちら! 先日、キッズ時計という撮影で息子君はモデル体験 ...