きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

子供の体験・勉強・習い事

アクティメソッドって何?オンライン子ども英語を2か月やってみた感想

オンラインでの習い事が増える中、新しく始めた【英語】オンラインレッスンをレポートします。私が個人的に感じたメリット・デメリット、子供の成長のことなどもまとめてみました。

6歳年長【オンライン英語】はじめてみました

子供のオンライン英語レッスンはネット検索すると意外といろいろなものがあって、その多くが少し日本語が話せる外国籍の方とのマンツーマンの短時間レッスンだったりするものが多いいのかなと思います。
実は我が家の息子も1年ほど前に何個かの英語キッズオンラインを体験で受けたことがあったのですがどのレッスンも続けようという結果にはなりませんでした。
原因としては、やはり全然英語ができない子供が英語のみを話す先生とうまく会話や意思疎通ができず楽しむ事が出来なかったという事が大きいのかなと思います。もちろん、先生によっては子供を楽しませることにたけている方や子供自身どんな状況でも楽しめる子もいると思います。我が家の子供がこのシステムにはうまく対応できなく、しかも親自身も英語が全くできなく先生との会話が理解できない子供のフォローに時間がとられてしまう事が今後続けていくときに負担になってきてしまう可能性が高かった親側の理由もありました。

英語を身近なものにしたいなと思いながらも日々過ぎていく中で、今年外出もあまりできない状況になったこともありやっぱりオンラインでの習い事って今からの時代増えてくるのかなと思い改めていろいろ探してみることにしました。
オンラインでの習い事を探し始めたときは【英語】にこだわっていたわけではありませんでしたが、探していく中でおぉと思ったオンライン英語に出会い体験を受けた後そのまま入会しました。
それが、今回ご紹介するオンライン英語スクールです。

6歳 オンラインで英語を始めてみた

今回私がいいなと思ったオンライン英語教室は、もともと全国に数か所教室があるスクールで、コロナ渦の中オンラインレッスンにも力を入れることで自宅でも教室と同じようにレッスンを受ける事が出来るといった教室になります。

他の教室と何が違うの?

実教室があってオンラインレッスンにも力を入れる英語教室なんて意外といっぱいあるんじゃないの?と思いますよね。では何がほかのスクールと違って、私の目にとなったかを紹介します。

英語のシャワーを浴びる反復レッスン

まず、レッスンはZOOMで行いレベルごとにクラスが分かれていて教科書や画面を使ってレッスンを進めていきます。
その進め方は、 1レッスン30分で 今週は教科書の何ページから何ページと決まっていて毎回10ページ程、その他の資料などを使って毎回同じような内容とスピードで進みます。

ページに書いてある英単語や簡単な文章を先生の後にひたすら繰り返してとにかくどんどん進めます。この時のポイントが、どの英単語を読んでいるのか教科書の単語を指さしをしながら声を出していくという事です。
はじめは、もちろんついていくのが大変でしたが子供はすごいもので何度か繰り返しているうちにどの単語で何と言っているか理解して次第についていけるようになります。目で見て英単語を覚えて、発音を覚えていくのです。

「ZOOMの特徴として、音声や会話している人がメインでうつってしまうことがありますが、レッスン中は先生以外のレッスン生の音声はミュートになっているので他の子の音声で先生の声が聞こえないなどという事はありません。」

子供が飽きないクイズ形式

レッスンは、教科書だけではなく今週覚えたい発音を使ったクイズなど子供が参加しながら楽しむといった内容も含まれています。
きちんと日本語で説明がありるので何をするのか子供自身が理解してレッスンに参加することができていることと、30分ンレッスンの流れがルーティーン化されているのでだらけることなくレッスンを受けることができています。

週4回あるオンラインレッスンいつ受けても・何回受けてもOK

親目線でいいなと思ったのが、予約なしで自分のクラスのレッスンが開講されているときはいつ受けてもいいという事です。
現在オンラインクラスは火水木金の週4日夕方に30分開講されています。一日に1度しかクラスは開講されませんが、曜日によって時間帯が異なるので他の習い事をしている子や小学生の子などでもレッスン日が調整しやすいのが特徴です。

また、授業内容は同じになりますが週4回のうち何度でもレッスンを受けれることで復習にもなります。
私自身この何度でもレッスンを受けられる事、週4回のうち最低1日でも受けられればいいという事に魅力を感じています。

オンラインレッスンで同じようなところは意外とあるのでは?

上記の内容だけですともしかしたらほかのオンラインレッスンでも意外と対応しているところもあるのかもしれません。
ですが、ここからが他ではあまり対応していないのかなと思ったレッスン内容になります。

英語にタイピング?

私が魅力的に感じた教室の特徴として、オンライン英語教室なのに【タイピング】のレッスンがついているという事です。
タイピングに関しては、ZOOMなどでのレッスンはありませんが6歳の子供でも問題なく使う事が出来るタイピングのソフトを使いながら進めていきます。

どうしてタイピングなの?と思う方も多いと思いますが、例えは英単語を打つためにはその英単語を知らなくてはスペルを打つ事が出来ません。
今の時代オンラインが日常化してきているのでパソコンなどは当たりまえに使いこなせる人が増えていますよね。
はじめは、指を見ないでパソコン画面の文字をキーボードで打つキータッチの練習からスタートになりますが、毎回合格・不合格と結果が出て、何をたくさん間違えていたのかなど苦手個所も把握できます。

アクティーメソッド

上記の内容が学べるのが【子ども英語教育アクティメソッド】です。
体験レッスンを受けてから入会するかどうか判断できるので、1度子供と一緒にどんな内容なのか体験することがおすすめです。

レッスンを受けることで必要なものは、ネット環境とZOOMなどが使えるパソコンやiPad・スマホなどあとは月々の月謝になります。
英語レッスンはZOOMさえ開ければどんなOSでも問題ありませんが、タイピング学習もあるのでパソコンも必要になります。

我が家の子供は、オンラインレッスンを受けているときはヘッドフォンをして先生の英語以外の雑音がなるべく入らないようにしています。

子ども英語教室アクティメソッド

追伸:初めて2か月経過して感じた事

アクティメソッドを初めて役2か月たったので子供の成長と感じた事などをまとめます。

まず、一番大きな成長は教科書を使った英語シャワーの英単語や短い文章を正確に聞き取って発音していることです。
子どもはレッスン中ヘッドフォンをしているので、周りにいる親には先生の声は聞こえません。ですが、そばで聞いていると明らかに英語の発音や言えている英単語の量が増えていることを感じます。

また、初めのころはレッスン30分をどうにか過ごしている感じでしたが今では、先生の言った言葉に反応しながらまるで会話しているかのように楽しんでレッスンを受けています。

タイピングに関しては、まだまだキータッチの練習中ですがどんどん正確にブラインドタッチのできるキーが増えてきました。

初めて2か月とまだまだ短い期間ですが、我が家の子供にはレッスンペースや内容などあっていたようで無理なく楽しんでレッスンに参加できています。
年齢が小さいとパソコンの前で30分座ってレッスンが受けられるのかなと心配になりますが、繰り返すことで問題なく過ごせるようになりますので子供の年齢が小さいから迷っている方も試しに体験レッスンだけでも受けてみるのもいいのかなと思います。

また、何か月か経ったらその後の成長をレポートしたいと思います。

-子供の体験・勉強・習い事