きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

未分類

子連れママ/コストコ会員カードのつくり方

2020/09/19

今更ながら先日初めてコストコに行ってきました。
その際に感じたことをまとめます。

コストコの入場って誰でもできるの?

コストコの入場ですが、コストコの会員カード (メンバーシップカード) があれば入場できます。入場口でカードをかざして係りの方が人数確認をして通ることができます。

1枚のコストコカードで何人入場できるの?

1枚のコストコカード (メンバーシップカード) では、カードの持ち主の他に大人2人の同伴者が可能です。18歳未満の子供に関しては人数制限はありません。

*コロナウィルスの影響で、通常大人の同伴者2名まで可能なところ現在はカードの持ち主以外の大人の同伴者は1名までとなっています。子供に関しては人数制限はないようです。

有効期限が切れ散るカードでも入場できるの?

コストコカード (メンバーシップカード) の有効期限は1年間となっています。
以前はよく行っていたけど引っ越ししてなかなか行けなくなったなど有効期限が切れてしまうこともありますよね。
そんな時でも、入場だけでしたら有効期限が切れてしまっているカードでも可能なんです。
*あくまでも有効期限切れのカードは入場のみです。お買い物するには更新が必要です

コストコカード (メンバーシップカード) をつくるには

コストコカード (メンバーシップカード) をつくるには、当日コストコでつくる方法が一般的です。
混んでいる時間帯や時期ですと、コストコカード (メンバーシップカード) をつくるだけで列に並びます。
列に並んでいるときにスタッフの方が用紙を持って順番に声をかけて申込用紙を渡してくれますので列に並びながら記入していきます。
ですが、子供連れの方など列に並んでいるときにもう込み用紙に記載するとなると結構大変ですよね。
そんな人は、事前にネットでコストコカード (メンバーシップカード) の申し込みができるのでもう押し込み申請だけをしておくと申請の際に発行された番号を伝えるだけでその場で申込用紙の記入作業をしなくて大丈夫になります。

https://www.costco.co.jp/membership

↑コストコカード(メンバーシップカード)ネット申し込み画面

コストコでの支払い方法はカードを使えるの?

コストコでお買い物をする際、支払いで使用できるのは現金もしくはmastercardのみとなります。Visaなどのカードでは支払いができないので注意が必要です。

お得に支払うには

現金・mastercard (クレジットカード) どちらの支払いでも割引といったものは基本的にはありませんが、ポイントという点から考えると支払いではクレジットカードを使用したほうがお得になります。

mastercardは、どこで作ったカードがいいの?

コストコで利用するという点から考えますとコストコで発行しています、コストコグローバルカードがポイントの還元率からみても一番おすすめです。
コストコグローバルカードの場合、コストコでのお買い物利用での還元率が1.5%、その他の店舗での利用で1.0%の還元率となっています。
通常のクレジットカードの場合還元率が1.0%や0.5%などが多いので、コストコの利用が多いい場合は、とても有効にポイントをためることができます。

もちろん入会金・年会費は無料となっています。(ただし年会費に関しては毎年1回以上のご利用がある場合は無料で、利用がなかった場合は2年目から1,250円税抜がかかります。)

デメリットとしては、コストコグローバルカードでためたポイント(リワードとコストコでは呼んでいます)は、コストコ独自のポイントになるためコストコのみでしか使うことができません。
なので、普段からコストコを利用することが多い方にとってはとてもお得で便利なメリットとなりますが年に1回程度でしたらほかの会社のmastercardでもいいのかなと思います。

コストコ以外のおすすめmastercardはどこ

mastercardはいろいろな会社からクレジットカードをつくれると思いますが、私個人的に使いやすいなと思ったカードをご紹介しますね。

ネット通販をよく使うならAmazonか楽天

Amazonや楽天などネット通販をよく利用する方は、よく利用するサイトでマスターカードをつくることをお勧めします。

楽天カードのメリットデメリット

楽天カードの場合、最大のメリットは入会時にもらえるポイントが大きいという事です。キャンペーン時期などによって変わってきますが、通常5,000ポイントからキャンペーン時には7,000ポイントまでもらえることがあります。

年会費無料や還元率1.0%といった点は、他のカードでもよくあり コストコグローバルカード と変わらないのですが、普段から楽天市場をよく利用するといった方はやはりたまったポイントをサイトでのお買い物で利用できる楽天カードがいいのかなと思います。
楽天カードは申し込みの際ブランドが選べるのでその際にmastercardを選ぶといいですよ。

楽天カード新規入会

Amazonカードのメリットデメリット

アマゾンカードは、入会時に楽天カード同様5,000ポイントほどのポイントがプレゼントされます。

還元率は、アマゾンで利用した場合2.0%でそのほかの店舗での利用が1.0%となっているのでアマゾンで頻繁にお買い物する方は、アマゾンカードでmastercardをつくるのがいいのかなと思います。
年会費に関しては、初年無料で翌年からは年1回以上の利用で年会費が無料になります。

Amazon Mastercardクラシック(最大2%ポイント還元)

どこのカード会社でマスターカードをつくればいいのか まとめ

コストコユーザーでしたらもちろんコストコグローバルカードがおすすめです。
還元率がよく、お買い物でたまったポイントをコストコで利用する事が出来るからです。

しかしコストコの利用回数よりアマゾンや楽天といったネット通販を多くよくご利用するかはやはり、そのサイトのカードをつくったほうがたまったポイントを利用できるのでいいのかなと思います。

コストコで使えるクレジットカード まとめ

コストコで使えるクレジットカードは、現状mastercardのみとなっています。
コストコを比較的多く利用する方でしたら、 コストコグローバルカード が一番還元率が多くおすすめです。
年に1.2回程度の利用でしたら コストコグローバルカード を作るよりも普段からよく利用する頻度の高いサイトなどでマスターカードをつくるのがいいのかなと思います。

コストコで買い物をすると購入金額が大きくなりがちです。そんな時は、出来る限りクレジットカードを利用してポイント還元で賢くお買い物をしましょう。

-未分類