きらーぼし 子育てママの育児奮闘記

子育てママの育児奮闘記や目指せ美ママを目標に体験談を交えた情報を発信します

日常生活

【季節を感じる】子供と一緒に短時間の外遊びに・季節を感じる押し花づくり

外出規制が続く中、子供と一緒に楽しめることで人ごみにはいかずに家の近所で出来ることをいろいろ考えて過ごしています。

雨が降っていない日には、午前中に少しでもいいので外に出て日の光を浴びるようにしたいなと考えています。できれば、縄跳びや自転車など子供が体を動かせることをするようにしていますが、たまには散歩をしながら春夏の草花を探したりもしています。

春夏の草花を見ながら散歩をしていると「私が子供のころは、草花をとってしおりを作ったり、押し花をしたりしていたな~」とふと思ったので、息子と一緒に春の花を探して押し花をすることもあります。

押し花は、難しい作業もなく花を挟んでしまえば特にやることもないので毎日やる楽しい遊びというわけではありませんが、押し花をしたことがない子供にとってはきれいなお花を探したり紙にきれいに置いたりとワクワク楽しい作業になったようです。

散歩中探した花は、子供が興味を持ちやすいように子供でも分かる「タンポポ」をはじめ、最近調べて知った「なずな」や「つくし」そのほかにもたくさん集めました。

名前がわからない花については押し花を作った後、名前を調べてみようと知らないことに興味を持ち知りたい・調べてみようという気持ちに子供自身がなったので一緒に「このお花かな、似てるけど違うかな」など楽しむことができました。

私自身、久々の押し花づくりだったのでどうやるんだっけ?と昔を思い出しながら子供と一緒に楽しみながらリラックスした時間を過ごすことができました。

押し花ですが、我が家でやったやり方があっているかわかりませんが、摘んだお花がきれいに見えるように紙でおいてもう一枚を上に置き花がずれないようにそっと挟んでその上に重しをのせて何日か置いておくといったすごくシンプルな方法です。

子供との時間の過ごし方で感じていること

今までも、子供と過ごす時間はたっぷりあったと思います。でも、よくよく振り返ってみると毎日何時にご飯食べて、お風呂に入れて、ゲームやテレビは何時間までと時間ばかり気にして時間に追われる日々を過ごしていたなと思います。

休みだからどこかに連れて行こう、今日は習い事といった今までの日常が過ごせない今、身近で子供とできることを探しながら楽しみたいと思います。
そして、今この時間が子供にとって意味のある時間となるよう大切に過ごさないといけないと強く感じています。

-日常生活